小柴胡湯(ショウサイコトウ)

胃腸や肝臓、呼吸器の働きを改善し、体の免疫機能を高め、炎症を抑止する効果をもっています。そして体の疲れをとり、病気の回復を助けてくれます。具体低には肝炎や胃炎、少しこじれてしまったカゼなどに適応します。

ネフローゼや喘息など免疫系やアレルギー等にかかわる病気にも使用されます。体力がままありゾウチから肋骨下部が張り胸苦しさのある人に向く漢方です。 

こちらの漢方薬は簿湯インで最も使われてきた漢方薬です。特に肝炎の治療にしばしば処方されてきました。実際、肝機能値の改善効果が認められており、肝炎の進展の抑制効果を着たいすることができます。漢時代の「傷寒論」および「金匱要略」という古典書でも紹介されている漢方です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る